『ヤバイ集中力』が手に入る神ライフハック45個

金縛りの予防法について徹底解説!今後金縛りにあわないために7つの気をつけるべきこと

本記事では金縛りの予防法について徹底解説!今後金縛りにあわないために7つの気をつけるべきことをご紹介しています。

金縛りにあわないための予防法ってないの?

このような悩みにお答えします。

金縛りにあったときの対策は一般的に知られていますが、金縛りにかかる前の予防法も実はあるんです。

あなたがもしも、毎晩のように金縛りにかかっている!というお悩みを抱えていた場合、あなたの生活習慣に問題がある可能性があります

そんな日常生活に潜む、金縛りを誘発してしまうような原因を探してそれらを対策していきましょう!

金縛りの予防法は案外簡単なものばかりです

金縛りの予防法について徹底解説!

金縛りを未然に防ぐために、あなたの日常生活に潜む怖い習慣を探っていきましょう。

①最低でも7時間程度の睡眠をとる

金縛りにかかる方は、往々にして睡眠時間が少ない傾向にあるということが多くの研究でも分かっています。

睡眠時間が不足していると、脳の中の睡眠を維持する『睡眠中枢』と覚醒を維持する『覚醒中枢』の切り替えや、レム睡眠とノンレム睡眠の切り替えが正常に機能しなくなります。

レム睡眠中に目が覚めてしまう確率が大きくなってしまうので、金縛りにあう確率も上がるというわけです。

このレム睡眠ノンレム睡眠の切り替えを正常に戻すためには、十分な睡眠時間の確保が欠かせません。

成人の方(20~50歳)なら約7時間程度の睡眠が理想です。できれば23時~24時の間に就寝を済ませておくとなおよしです。

睡眠を十分にとるためには、生活リズムが大切です。寝る時間と起きる時間を平日も休日も同じにすることで、その時間になると脳が勝手に眠くなりやすいということが分かっています。

生活習慣を見直して、夜更かしは避けよう!

②寝る直前にブルーライトを避ける

ブルーライトとはスマホやPCから出ている光のことを指します。

寝る直前までスマホ触ってSNSとか確認しちゃう・・・。

これを習慣にしている人は今すぐやめるように努力しましょう。ブルーライトには脳からセロトニンというホルモンを分泌させる働きがあり、脳を覚醒、興奮させる効果があります。

朝起きてすぐに浴びるならOKですが、寝る直前にブルーライトを浴びてしまうのは厳禁です。

脳が覚醒した状態で眠りにつくと、レム睡眠時に脳が勝手に起きやすくなるということが分かっています。つまり金縛りにあう確率が上がるというわけですね。

寝室にスマホを持ち込まない習慣を身に着けてみよう

仕事柄どうしてもPCやスマホを使ってしまう!という方は、そういった仕事を午前や午後の間で全て終わらせる努力をしてみてはいかがでしょうか?最低でも就寝の1~2時間前にはブルーライトをカットするのが吉です。

③横向きで寝る

寝る態勢によっても金縛りにかかりやすいかどうかが決まるという専門家の人もいます。

最も金縛りにかかりにくい態勢が横向きで寝ること

横向きで寝ることで仰向けやうつ伏せで寝るよりも、より深い睡眠を得られるようになります。深い睡眠ということは脳が勝手に起きることが少ないので金縛りにかかる可能性も低くなります。

また、仰向けで寝てしまうと体全体の力が抜けて金縛りにかかりやすいということも分かっています。わたしも金縛りにあうときはいつも仰向けで寝ていたときでした。

横向きで寝ることを意識してみよう!

④寝る前の過剰な飲酒は控える

アルコールには利尿作用があることをご存知ですか?

夜中にアルコールを過剰に摂取してしまうと、寝つきやすくなりますが、寝ている間にも利尿作用が働いてしまい脳が覚醒しやすい状態になります

脳が覚醒しやすいということは金縛りにかかりやすいということにつながります。晩酌が習慣になっている方は、夜に飲まないのが理想なんですが、それでも飲みたい人はビール中瓶の3分の1程度にとどめておいてください。

⑤夕方以降のカフェインは控える

飲酒と似ていますが、夕方以降のカフェイン摂取は睡眠の妨げになります

朝食と一緒にコーヒーを飲むと脳が覚醒して生産性を上げることができますが、夕方以降の夜にコーヒーやエナジードリンクを飲んでしまうと夜中の睡眠に悪影響を及ぼして金縛りにあう確率が上がります。

緑茶や紅茶、炭酸飲料にもカフェインが含まれているので、できるだけ避けたい飲み物ですね。

おススメなのがお水です。

お水には集中力を上げる効果も期待できるので、夕方以降になったら水分で喉を潤すのが吉になります。

わたしは朝から晩まで水しか飲んでません。

⑥寝る前にリラックスできる音楽を聴いてみる

金縛りは脳の興奮状態によって起きるものです。

夜寝る前に脳をリラックス状態にすることができれば、金縛りを予防することができます。

リラックスできる方法はいくらでもありますが、その中でもリラックスできる音楽が手っ取り早くて効果量も大きいです。

今ではYouTubeなどに無料で、睡眠用リラックスできるBGMが大量に聴けるので探してみてはいかがでしょうか?一応☟の記事にリラックス効果が高かった音楽をまとめています。参考に。

眠れない夜はこの音楽を聴け!すぐに快眠できる10個のおすすめ音楽を厳選!

⑦筆記開示をしてみる

筆記開示

ストレスが原因で金縛りになるという報告も多数なされています。ストレスが溜まりすぎると、脳が安心して眠りに入ることができずに興奮状態が続きやすいからです。

つまり、ストレス対策をすることで金縛りが予防できるということです。そこでストレス対策でオススメな方法が筆記開示と呼ばれる方法です。

筆記開示とは、自分が体験したネガティブな経験を、感情や思考を包み隠さず書き記すことで不安や心理事などのネガティブな感情を減らすことができる方法です。そして書き終わったら、その紙を引き出しの中に閉まって「おしまい!」と言ってあげるとなお良しです。

これを4日間毎日20分続けるだけでもストレス対策へ効果が期待できます。ストレスが少しでも軽減されれば金縛りにあう確率も徐々に減っていくことでしょう。

わたしも毎晩日記のように筆記開示をしています!

金縛りかかったときの対処法は?

金縛りを予防したのにも関わらず、金縛りにかかってしまった場合は仕方ありません。そのときは金縛りにかかっている最中で金縛りを解く方法を知っておかなければなりません。☟を参照にしてください。

たった10秒で金縛りを解く方法たった10秒で金縛りを解く方法!今夜から金縛りとはおさらばしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です