【厳選】メンタリストDaiGoが絶賛するおすすめ本を15冊紹介!(2015~2019)

この記事では、メンタリストDaiGoさんが絶賛するおすすめ本を15冊紹介しています。

DaiGoさんがニコニコやYouTube配信の中で紹介していた「DaiGoが絶賛する本」を厳選しました!

この記事で紹介している本は、実際にわたしが購入して読んでみて「本当に良書なのか?」を判断して選んでいます。

(2015年~2019年の間に紹介された本を紹介します)。

DaiGoさんが動画で説明している内容は、これらの本や論文から引用されたものが大半です。つまり、これらの本を熟読すればDaiGoさんのような知識を身に着けることがある程度可能になります。

「これから読書をはじめてみよう!」「DaiGoさんみたいな知識を身に着けたい!」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

【厳選】メンタリストDaiGoが絶賛するおすすめ本を紹介!

メンタリストDaiGoさんがオススメする本を15冊紹介します!(※紹介順に特に意図はありません)

①影響力の武器(ロバート・B・チャルディーニ)

影響力の武器

「人はなぜ動かされるのか?」が分かるザ・心理学って感じの本です!

メンタリストDaiGoさんいわく「これは人生を変えてくれた本ですね。この本はぼろぼろになるまで読みかえしましたよ笑。この本があるから今の私があると言ってもいいくらいですね」とのこと。

筆者が読んでみた感想

わたしも実際に読んでみましたが、結構分厚い(500ページほど)&内容が濃いです。

教科書や専門書よりは読みやすいですが、ボリュームが相当あるので「本当にがっつり心理学を勉強したい。」「マーケティングや営業関係の仕事をしている。」人以外は途中で挫折して読まなくなる可能性がありますね笑

心理学と言えばこの本だ!と銘打ってもいいくらいだと私は感じました.

ちなみに、私は心理学にかなり興味があるので本書を一週間で読破しました。

Amazonで『影響力の武器[第三版]~人はなぜ動かされるのか』をみる

楽天で『影響力の武器[第三版]~人はなぜ動かされるのか』 をみる

②ザ・コピーライティング(ジョン・ケーブルズ)

ザ・コピーライティング

コピー(言葉や文章)だけで人の心を動かせる方法が書かれています!

メンタリストDaiGoさんいわく「言葉だけで、文章だけで人の心をわしづかみにして、動かす方法が書かれています。これからビジネスをはじめようという方にはもちろん、日常の言葉の遣い方が変わると周りに与える影響力も変わるので、一般の方にもオススメの一冊になりますよ。」とのこと。

筆者が読んでみた感想

わたしも読んでみましたが、「広告」のコピーの書き方、人の心を揺さぶる文章の書き方について、具体例をふんだんに使って大変わかりやすく書かれていました。

個人的に、本書は以下の人にとっては必読書だと感じました。

  • 広告業界、YouTubeなどで「サムネイル」や「タイトル」を考える人
  • ブログなど、文章を書く仕事をしている人
  • 営業、人の購買意欲を掻き立てる必要がある人

極論、言葉や文章は誰にとっても生きていく上で欠かせないスキルなので、誰が読んでも損はしない一冊ではないでしょうか。

注意
割と値が張るので、本当にコピーに興味がる余裕のある人だけ購入をオススメします。無理に購入する必要はないでしょう。

Amazonで『ザ・コピーライティング~心の琴線に触れる言葉の法則』をみる

楽天で『ザ・コピーライティング~心の琴線に触れる言葉の法則』をみる

③ヤバイ集中力(鈴木祐)

ヤバイ集中力

集中力3倍ちかく伸ばすことを目標にしている本です。
メンタリストDaiGoさんの親友である「鈴木祐」さんが執筆された本になります。

DaiGoさんのニコニコ有料動画で、たくさんの集中力アップテクニック動画を配信されており、その動画の中でオススメされた本です。

筆者が読んでみた感想

とにかく集中力を上げたい!という人なら大満足する一冊になるでしょうね。

他の集中力アップの書籍とは違い、小手先の集中力テクニックだけじゃなく、集中力を根底からアップさせることを目標にして書かれた本でした。

  • 食事法
  • 記録法
  • マインドフルネス

海外のメタ分析の論文から引用された集中力アップ法なので、信頼性は高いと思います。

Amazonで『ヤバい集中力~1日ブッ通しで頭が冴えわたる神ライフハック45 』をみる

楽天で『ヤバい集中力~1日ブッ通しで頭が冴えわたる神ライフハック45』 をみる

④ハーバード心理学講座(ブライアン・R・リトル)

ハーバード心理学講座

人間のパーソナリティ(性格)って変えられるの?について書かれた本です。

メンタリストDaiGoさんの「性格が変わる(セカンドネイチャーの身につけ方)」で紹介された本になります。

自分の性格は内向的で社交性がなくて、人間関係が不得意な性格なんだ!と自分を悲観して否定的になっている人に手を差し伸べた本になっております。

(※本のタイトル通り、ハーバード大学の研究をもとに性格を分析した書籍です。)

筆者が読んでみた感想

性格(インナーパーソナリティ)について心理学の観点から詳しく執筆された本ってなかなか見当たらないんですよね。

あなたは本当に「内向的?それとも外向的?」が簡単に分かる貴重な一冊だったと思います。

他人の性格を理解するためには「自分の性格」から理解する必要がある。ってところは新鮮でおもしろかった!

ハーバード大学の研究「BIG 5」と呼ばれる性格分類から、あなたの本当の性格が手にとるように分かる本書、心理学が好きな方にはオススメです。

Amazonで『ハーバードの心理学講義~自分の価値を最大にする』をみる

⑤お金に支配されない13の真実(クラウディア・ハモンド)

お金に支配されない13の真実

お金と心理学の関係についての本です。

メンタリストDaiGo「毎月節約してるつもりだけど、いつの間にか月の出費が増えてた。なんて方いらっしゃると思うんです。自分をコントロールしてお金に使われない、支配されないようにするにはこの1冊を読むべきです。」

ついつい、お金の無駄遣いしてしまうのはなぜ?お金と心の深い心理学について詳しく書かれた本になります。

筆者が読んでみた感想

正直、この本は難しいです。

読んで役に立つのは間違いないのですが、訳?が少し不自然な感じがして読みにくい印象を受けました。

一般的なビジネス書と違って少し専門性の高い本なので、さらっと読める本ではなく、時間をかけてゆっくりと内容を咀嚼して理解する系の本です。

お金の「プライミング効果」や「子供の教育とお金の心理」など、興味をそそる内容があるのは確かです。

Amazonで『MIND OVER MONEYー193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』をみる

楽天で『MIND OVER MONEYー193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』をみる

⑥やり抜く力(アンジェラ・ダックワース)

やり抜く力

GRIT(やり抜く力)の原動力「情熱」と「粘り強さ」はどうやって手に入るのか?についての本です.

メンタリストDaiGoさんいわく「俗に言う『天才』と『凡人』の差ってどこになるのか?について書かれた本です.成功者の多くは生まれたときから本当に才能があったのか?それとも努力をして成功できたのか?その真相をマインドセットを元に詳しく説明がされています」

DaiGoニコニコ有料動画「成長マインドセット」にもつながる「失敗を才能のせいにしない」話を理解するために役に立つ一冊となっています.

筆者が読んでみた感想

自己啓発本かな?と思いきや,きちんとした科学的論文から複数のグループに分かれてGRIT(やり抜く力)を手に入れるためのノウハウが分かりやすく解説されていたので,大変満足した一冊でした.

文章も平易で読書初心者の方でも,さらっと読みやすいのではないでしょうか?内容も申し分なく充実しているので,読書のとっかかりとしてはオススメの本です.

ちなみに,お子さんを「GRIT(やり抜く力)」をもった人に育てる教育法も書かれていました。

Amazonで『やり抜く力 GRIT(グリット)ーー人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』をみる

楽天で『やり抜く力 GRIT(グリッド)ーー人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける 』をみる

⑦アイデアのつくり方(ジェームズ・W・ヤング)

アイデアのつくり方

タイトル通り,アイデアのつくり方についての本です.

メンタリストDaiGoさんいわく「ページ数が少なくて薄い本なんですけど,人生を通して一生役に立つだろうアイデアの生み出し方が簡潔に書かれた良書です.」

実は「アイデア」というものは、ある程度までは意図的に作り出すことができ,その生み出し方を5つのステップに段階を踏んで説明がなされています.

「アイデア」とは?それが生み出される原因とその方法が,簡に要を得た文章で書かれているのが魅力です.

筆者が読んでみた感想

「アイデアって意図的に作り出せるんだ!へーすごい!」が正直な感想。

実生活でアイデアを作り出す場面がないので、実際に本書で読んだことを活かせてるのか?と聞かれたとすると、活かせてないのが正直なところです。

クリエイティブを必要とするような仕事やビジネスをしている方ならば読んでおくべき本かなと思います。(全員にはオススメできません。)

また、本書は文章が堅苦しいです。

国語の現代文の試験に出てくるような、少し読解力を要する?本だと感じました。

「アイデア」自体が抽象的な話なので、仕方のないことだとは思いますが。

Amazonで『アイデアのつくり方』をみる

楽天で『アイデアのつくり方 』をみる

⑧脳を鍛えるのは運動しかない!(ジョン・J・レイティ)

脳を鍛えるのは運動しかない!

運動と脳について詳しく書かれた本です。

メンタリストDaiGoさんいわく「運動は人生を変えると言っても過言ではないですね。運動することによって性格やワーキングメモリー、つまり頭の良さまで上げることができるので、運動を習慣化することができれば人生は変わりますよ。」

運動によって「脳」を鍛えることができる!という科学的事実をかなり詳しく紹介してくれている本になります。

筆者が読んでみた感想

実際に読んでみましたが、DaiGoさんが紹介してくださってる本の中でトップ3に入る名著だと感じました。

これは割とマジでおすすめの本ですね。

本書を読め終えたあと、すぐにジョギングに出かけたまであります笑

運動の脳や体への驚異的な効果を知ることができます。この本を読んだら運動が習慣になること間違なしです。

ダイエットしている方はもちろん、運動をするためのモチベーションアップ本としても活用することができると思います。

2300円前後とやや金額が張りますが、価格の倍以上の価値は絶対にあると胸を張って保証できます。

Amazonで『脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方』をみる

楽天で『 脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方 』をみる

⑨MINDSETマインドセット(キャロル・S・ドゥエック)

MINDSETマインドセット

メンタリストDaiGoさんいわく「マインドセットの考え方が身に着けば、努力すること自体が楽しくなっていくことが分かると思います。失敗したら自分を責めてしまうような自責の癖がある人は、ぜひ読んでほしい一冊です。」

成長マインドセットと硬直マインドセットの考え方が分かる一冊となっています。マインドセットについては本書で十分でしょう。

筆者が読んでみた感想

決して自己啓発本ではありません。

「やればできる!」と如何にも科学的根拠がない薄っぺらい自己啓発本かな?と思ったら大間違い。

しっかりと研究データを持ち出して、マインドセットの驚くべき効果について解説がなされていました。

あと、とにかく読みやすい。

具体例多めで、平易な文章で訳されているので、さらっと簡単に読めてしまいます。もしかしたら、あなたの人生の考え方の根本から覆すかもしれない稀代の本かしれません。

Amazonで『マインドセット「やればできる! 」の研究』をみる

楽天で『マインドセット 「やればできる!」の研究 』をみる

⑩サイコパスに学ぶ成功法則(ケヴィン・ダットン)

サイコパスに学ぶ成功法則

あなたの内に秘めたサイコパスを目覚めさせて、成功へ導く手助けをしてくれるのが本書です。

サイコパスが持つ特異な性格「冷酷性」「自己中心的」「異常な自信」など、実はこれらは成功するためには必要不可欠な要素だ。というのが本書の趣旨になります。

「よいサイコパス」になるためのノウハウを7つを各章にまとめて書かれています。

筆者が読んでみた感想

『サイコパス??なんだか面白そうな本だな』と思い、購入しました。

実際読んでみた感想は割と自己啓発本に近いかな?という印象。

「実行あるのみ」「ここぞというときに、やり遂げる」「自分に正直になる」など一般的に知られているノウハウで、新しい知識を身に着けることはできないかな?と思います。

しかし、モチベーションアップの本としては優れている本だと思います。サイコパス心理学に興味のある方は、お手に取ってみるのもよいでしょう。

Amazonで『サイコパスに学ぶ成功法則』をみる

楽天で『サイコパスに学ぶ成功法則 』をみる

⑪超ストレス解消法(鈴木祐)

超ストレス解消法

科学的に実証されている100コのストレス解消法が書かれている本です。

『最先端の科学的なテクニックで無敵のメンタルを手に入れよう!』というテーマが本書のモットーです。

ハーバード、スタンフォード大学などの論文から科学的に実証された確実にストレスへの効果が出ている解消法だけをピックアップしたのが本書の内容になります。

筆者が読んでみた感想

内容濃すぎ。コスパ高すぎ。

またまた鈴木祐さんですが。この人は本当に信頼できる。

100コのストレス解消法が知れると同時に、どれも科学的に実証されている信頼できるものばかり。

これが税込み1540円で購入できるのは正直安すぎるとさえ感じました。

人生では必ず付きまとうストレスに関する悩みは、この1冊でほとんど解決するでしょうね。オススメしたい本です。

Amazonで『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』をみる

楽天で『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』をみる

⑫マインドフルネス瞑想入門(吉田昌生)

マインドフルネス瞑想入門

マインドフルネス瞑想が簡単に習得できる本です。

メンタリストDaiGoさんいわく「瞑想と聞くとスピリチュアルな感じがしますが、きちんと科学的にメンタルにや脳に効果的であることが証明されているんですよ。ワーキングメモリ向上や反すう思考をストップできるのでみんなにもやってほしいんですけどね。」

余計な悩み事をしてストレスを溜め込んでしまう人は「反すう思考」を持っている人が大半。

マインドフルネス瞑想はその「反すう思考」を断ち切るためには打ってつけの方法だと言います。

筆者が読んでみた感想

瞑想を学ぶならこの一冊で十分です。

瞑想はスピリチュアルでもなんでもなく、集中力や記憶力、ストレスを緩和するためには非常に効果的です。

私は毎晩15分の瞑想を心がけていて、その瞑想の方法は本書で学びました。

最近ではほとんどストレスを溜め込むことがなくなりました。瞑想と運動の相乗効果の恩恵を感じ始めたのかもしれません。うれしいことです。

家の中で自分を変えれるマインドフルネス瞑想。

平易な文章で書かれていますので、オススメの一冊です。

Amazonで『マインドフルネス瞑想入門~1日10分で自分を浄化する方法~』をみる

楽天で『マインドフルネス瞑想入門~1日10分で自分を浄化する方法~』をみる

⑬シュガーマンのマーケティング30の法則(ジョセフ・シュガーマン)

シュガーマンのマーケティング30の法則

お客さんがモノを買うときの心理的トリガーが手にとるように分かる本です。

メンタリストDaiGoさんいわく「あなたが何を売る仕事をしているなら10倍の値段で買って損をしない本でしょう。顧客の心理状況をうまくコントロールして、常に優位に物事を運ぶことができる非常にコスパの高い一冊になります。」

マーケット業界の父(ジョゼフ・シュガーマン)が手掛けたマーケットにおける30の心理学的トリガーを、具体的なストーリーを交えて単純明快に書かれた良書となっています。

筆者が読んでみた感想

顧客の心理が分かる心理学の本です。

営業やWEBマーケティングなどモノを売る仕事をしている人なら、まず最初に学んでおくべき顧客の心理学。

章の終わりごとに具体的なアクションプランも提示されているので、明日からでも実践できるようなマーケットテクニックがたくさんありました。

しかし、モノを売る仕事をしていない人にとっては実用的な本ではない可能性があります。

単に心理学の本と思って読めば、普通に楽しめる良書でしたよ。

Amazonで『シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガー』をみる

>楽天で『シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガー』をみる

⑭最高の体調(鈴木祐)

最高の体調

「最高の体調」を目指すため、現代の文明病から立ち直るノウハウが書かれている本です。

DaiGoさんいわく「体調や健康は、思考や判断力に直結します。一日のパフォーマンスを上げたい人なら体の内側から改善するの必須条件です。本書は『体調・健康』についてのエキスパート本なので、購入して損は絶対にしないでしょう。」

鈴木祐さん、数多くの本を出版されてきた中でも評価の高い一冊となっているみたいですね。

筆者が読んでみた感想

体調・健康に関する入門書はこれで決まり。

狩猟採集時代には存在しなかった現代特有の「文明病」。

糖尿病や孤独、ストレスに立ち向かうために、私たちはどのようなライフスタイルを送ればい良いのか?について簡単で平易な文章で書かれていました。

本書『最高の体調』のポイントが高い理由は「100の科学的メソッド」。

多数の論文から導かれた、科学的に正しい健康ノウハウが記載されていて、とても信頼できる内容になっているところが魅力的でした。

Amazonで『最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~』をみる

楽天で『最高の体調~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~』をみる

⑮スタンフォードのストレスを力に変える教科書(ケリー・マクゴニガル)

スタンフォードのストレスを力に変える教科書

『ストレス』というマイナスのイメージをプラスのイメージに変えてくれるマインドセット(考え方)の本です。

DaiGoさんいわく「ストレスって一般的にマイナスのイメージで捉えがちですけど,考え方次第ではプラスの要素に反転する可能性を秘めているんですね.そんなストレスへの考え方を根底から覆す本としては,かなり優秀な本です.」

日頃からストレスで悩まされている人にとっては救いの一冊.

決して自己啓発本ではなく,著者のケリー・マクゴニガル先生が研究に研究を重ねた「科学的根拠」をベースに説明がなされています.

筆者が読んでみた感想

ストレスマインドセット.

考え方次第ではストレスが「成長必須のスパイス」になりうる.

お金・人間関係・恋愛で発生するストレスが「あなたを成長させるためのスパイスになる」という衝撃の事実に感銘を受けました.

これは自己啓発な内容ではなく,きちんと科学的なデータに基づいた結論だったのです(驚き).

ストレス日頃から悩まされている方に向けて,ぜひともオススメしたい一冊になります.

ちなみに,上で紹介した『超ストレス解消法!』にも同じマインドセットの考え方の記述がありました.信頼性は高いかと思われます.

Amazonで『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』をみる

楽天で『スタンフォードのストレスを力に変える教科書 』をみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です